関西出身の埼玉の風俗嬢について

埼玉で働く風俗嬢の中には、関西出身の女性もいます。
関西の大阪などの風俗店で働いた経験のある女性も多く、大阪の中心地あたりの激戦区にいた女性は、埼玉でもその経験を生かして頑張っています。
関西で最も風俗店の多い都道府県は大阪です。
大阪にはソープランドはありませんが、中心的な繁華街である梅田や難波にはホテルヘルス店が多くあります。
ホテルヘルスはデリヘルやファッションヘルスとサービス内容は同じであるため、大阪のヘルス嬢をしていた女性は埼玉に場所を変えても仕事にはスムーズに入っていけるようです。
また、関西以外の地域から埼玉に出てきて風俗嬢をしている女性も少なくありません。
彼女たちは学生時代などを過ごしてないこの埼玉エリアに来て仕事をするということで、昔の知り合いの男性に会う可能性が低く仕事が出来る点を魅力に感じていたりもします。
また、全く知らない土地に来ることにより、気分を一新して生まれ変わった気分で働けるようになったと話す嬢もいます。
関東は標準語ですが、ふとした瞬間に嬢それぞれの出身地の方言がちらっと出ることも面白いです。
また、関東圏である埼玉に来たということで、ぎこちなさそうに標準語で頑張って話すコンパニオンもかわいく感じます。

埼玉のデリヘル嬢の体の洗い方

デリヘル嬢と遊ぶ前にはデリヘル嬢と一緒にシャワーを浴びます。
また、浴槽にお湯を入れてバスルームに入ることもありますが、いずれの場合もバスルームでは男性は何もしなくてもデリヘル嬢が全部やってくれます。
埼玉の多くのデリヘル嬢は、ここで男性のペニスから洗い始めます。
手に石鹸をつけ、優しくペニスを綺麗にして後のプレイに備えるわけです。
この時点で男性によってはペニスがギンギンに勃起している場合もありますが、男性としては特に恥ずかしがる必要はありません。
風俗に来る男性は性欲をためた状態で通ってくることをコンパニオンも分かっているため、この時点でギンギンの男性には慣れているのです。
また、自分を指名してくれてプレイ前からこんなに勃起してくれたということで、嬉しくなるデリヘル嬢も埼玉にはたくさんいます。
尚、ペニスの後は男性のお尻の穴付近や全身もくまなく洗ってくれます。
ただし、石鹸のにおいがつくと自宅に帰った際に奥さんに風俗遊びしてきたことを感づかれると心配な場合は、石鹸をつけて洗う場所はペニスとお尻付近だけにしてくれたりもします。
従ってプレイ後に奥さんの待つ自宅に帰る場合も安心です。
石鹸をつける場所などについては、各コンパニオンに遠慮なく言えばいいのです。